1. HOME
  2. スタッフBLOG
  3. おちびのその後〜

おちびのその後〜

知多農場の石井です。
いよいよ秋到来かと思いきや、結構寒いですね(・・)
すぐ冬になりそう、、
寒いのが苦手なので冬は嫌いです!

11月に投稿した【おちび】のその後について
お知らせします。
分娩予定日より27日早く生まれてしまい、
私が知っている限りでは未熟児で生きれています。
大体は生きれても2日、、
おちびは生命力が強かったのですね!

未熟児で生まれたので体は小さく、
同じ時期に生まれた仔牛の半分以下でした。
飲めるミルクの量はもっともっと少なかったです
当時のおちび

離乳して群飼いするためにロボットに入っても
ちびっ子状態で元が小さいので短足ですね。
ロボット時代隣にいるのはおちびより後に生まれた仔牛

間に合ったので、同じ時期に生まれた仔牛と一緒に
パドック(5頭ずつで育成・肥育をしていく)へ
移動されました。
当初は心配でよく見に行ってたのを懐かしく思う今です(笑)
パドック(新牛舎)
小さいながら仔牛の頃と比べると成長が(T_T)

少し忘れかけていて今どこにいるんだろう?
(移動がよくあるため)
と思っていたらすぐ近くに移動されててびっくり仰天!(笑)
毎日何回でも見に行ける場所にいました(笑)

あと1年弱で出荷ですが、
いつでも見れる牛舎に来たのでどんどん見にいこうと
思います!
大きさは縮まらないですが、未熟児で生まれて
ここまで無事に育ちこれからも元気に育っていって
くれることを願っています!
目指せ!無事出荷★☆

Copyright © 2021 L-farm Sakakibara Inc. All Rights Reserved.