寝てるだけ?

こんにちは。一富士農場の遠藤です!

3月に入り、少しずつ暖かくなってきました。

春を感じるような感じないような(*’▽’)

さて、今回はフフっとなる牛を紹介したいと思います。

先日、作業終わりに牛たちを見回りしていると・・・

20190307_112842

とても焦りました(*_*;

20190307_112853

こんなに近くに寄っても起きません(笑)

気持ちよさそうでなによりですね。

20180426_151910

牛管理という作業場に入って、毎日牛の治療・体調管理をするようになり

最初は体調が悪い牛に気づいてあげれなかったり、病気の発見が遅れてしまったりしていましたが

今は少しづつではありますが【牛を見る】ということが出来てきたかなと思います。

でも、まだまだ自分の課題は沢山あるのでもっと病気の早期発見と的確な判断ができるよう頑張りたいと思います。

20181203_154348

季節の変わり目で体調を崩させないようにしっかり牛たちのサポートをしていきたいと思います。

健康第一!

ホル男くん☆

知多農場の石井です。

最近少し暖かい日があって過ごしやすくなってきましたね!!
早いのもでもうすぐ春ですね~♪

先月産まれた双子のホルスが雄だったので、昨日出荷されていきました(;_;)/~~~
寂しいですが、双子達は元気だったので良かったです♪

LINE_P20190223_160944253

LINE_P20190223_160944273

双子らしく、色違いの服を着ていました☆

LINE_P20190223_160944279

LINE_P20190223_160944284

現在、雌のホルスの仔牛は4頭います!
次は夏に産まれてくる予定なので楽しみにしています☆☆

雪害から5年目

1550376304713haiden_2

一富士農場の副農場長の高橋です。

先日の2月14日で2014年のバレンタイン豪雪から丸5年になりました。

今年も富士宮にある富士山本宮浅間大社であの時死んでしまった牛達への鎮魂と今後の事業繁栄をご祈祷していただきました。

牛舎が倒壊してしまい、そこからいろいろな方の力を借りて一年半かけて牛舎を建て直して再開。

当時の社員は自分と農場長の長谷川さんしか残っていませんが、3年半かけてようやく従業員20人、乳牛500頭と倒壊前の規模とほぼ同じまで戻りました。

去年の秋から3回搾乳開始、自家人工受精の開始など新しい事にも挑戦し、これからが本当の意味での一富士農場の復活になります。

新年度になって新入社員も入ってきますしここからまた心機一転頑張っていきたいです。

目指せ4,5ファーム

知多農場の肉牛担当をメインにやらせてもらっている望月です。
今回は過去にも投稿された規模拡大中である知多農場新牛舎の様子をお知らせします。

S__54075399

こちらは去年の10月に完成した牛舎。
ブルーシートなどを使い簡単な寒さ対策を行いました。ちなみに牛舎上部にあるカーテンもいつもお世話になっている業者の方と2人で取り付けを行いました。取り付け最中は風が強くめちゃくちゃ寒かった。

ここからは去年完成した牛舎内の状況です。
S__54075398

一富士農場から元気な仔牛が次々に運ばれてきます。S__54075397

毎回仔牛を迎え入れるための準備がギリギリにS__54075396

気づけば完成してから4ヶ月で、もう140頭規模の牛舎が埋まってしまうS__54075395

これからまた新しい牛舎が完成していく予定です。忙しさに負けず、いい仔牛の管理をし、育成・肥育期までしっかり管理していきたいと思います。

目指せ高成績

クッソ寒い!

IMG_20190201_080427[311]

最近最近餌担当から堆肥担当になった澤田です。
ついに今年初めてのまとまった雪が降りました!
この時期になってくるとまだ陽が開けてないため
1日で一番寒い温度の状態から作業を始めなければなりません。
ふと温度計を見たら氷点下だったことも…
体調を崩さないよう、しばらく冬眠します(-_-)zzz

Page 5 of 15« First...34567...10...Last »