新年度に向けて

一富士農場の長谷川です。

3月も今日で終わり、明日から新年度ですね。

桜も咲き出し、春本番を実感します!

春と言えば、出会いと別れの季節…

退職し、新たな道へと向かう人もいれば

新しく仲間に加わる人もいます。

寂しさや期待が入り混じった複雑な感情になりますね。

新たな道へ向かう人は、色々大変だと思いますが、

とにかく

「元気に 頑張れ!また 会おう!」

さて、今年度を振り返ると、2点大きな変化がありました。

まず、2回搾乳から3回搾乳への搾乳体系の変更。

次に自家授精への挑戦。

新たな事を始めると、想定もしていなかったような

問題が次から次へと出てきますが、問題を解決していくなかで

着実に農場の成績は良くなっています。

来年度も問題は次から次へと出てくるはずですが、

皆で力を合わせて、さらに良い農場にしていこう!!

と、内心思っているところです。

皆で力を合わせ頑張れるよう、労働条件や労働環境の整備にも

焦点を当てていきたいと思います。

IMG_20190330_065818 (2)

この牛くらい鼻息荒く、頑張ります!

忙しすぎて心を亡くさないよう、適度に息抜きもしながら!!

良い新年度を!!

出会いと別れ

知多農場の大谷です。

3月も終わりに近づき、出会いと別れの時期ですね。
別れは寂しいですが…(;。;)
出会いは嬉しいですね♪♪

エル・ファーム・サカキバラでは、会社に興味を持って貰えるように
社長の号令のもと、学生さんの研修を積極的に受入れていく事になりました!!

すでに3月初めから中旬までに3人と、3月中旬から1人が1週間の期間で研修に来てくれています(*^o^*)☆彡

若いパワーに圧倒されてタジタジになる事もありますが、一緒に働けてとても楽しいです!

この中の何人でも、何年かしたらまた帰って来てくれると嬉しいです♪
また一緒に働ける事を祈っています☆

3186

寝てるだけ?

こんにちは。一富士農場の遠藤です!

3月に入り、少しずつ暖かくなってきました。

春を感じるような感じないような(*’▽’)

さて、今回はフフっとなる牛を紹介したいと思います。

先日、作業終わりに牛たちを見回りしていると・・・

20190307_112842

とても焦りました(*_*;

20190307_112853

こんなに近くに寄っても起きません(笑)

気持ちよさそうでなによりですね。

20180426_151910

牛管理という作業場に入って、毎日牛の治療・体調管理をするようになり

最初は体調が悪い牛に気づいてあげれなかったり、病気の発見が遅れてしまったりしていましたが

今は少しづつではありますが【牛を見る】ということが出来てきたかなと思います。

でも、まだまだ自分の課題は沢山あるのでもっと病気の早期発見と的確な判断ができるよう頑張りたいと思います。

20181203_154348

季節の変わり目で体調を崩させないようにしっかり牛たちのサポートをしていきたいと思います。

健康第一!

ホル男くん☆

知多農場の石井です。

最近少し暖かい日があって過ごしやすくなってきましたね!!
早いのもでもうすぐ春ですね~♪

先月産まれた双子のホルスが雄だったので、昨日出荷されていきました(;_;)/~~~
寂しいですが、双子達は元気だったので良かったです♪

LINE_P20190223_160944253

LINE_P20190223_160944273

双子らしく、色違いの服を着ていました☆

LINE_P20190223_160944279

LINE_P20190223_160944284

現在、雌のホルスの仔牛は4頭います!
次は夏に産まれてくる予定なので楽しみにしています☆☆

雪害から5年目

1550376304713haiden_2

一富士農場の副農場長の高橋です。

先日の2月14日で2014年のバレンタイン豪雪から丸5年になりました。

今年も富士宮にある富士山本宮浅間大社であの時死んでしまった牛達への鎮魂と今後の事業繁栄をご祈祷していただきました。

牛舎が倒壊してしまい、そこからいろいろな方の力を借りて一年半かけて牛舎を建て直して再開。

当時の社員は自分と農場長の長谷川さんしか残っていませんが、3年半かけてようやく従業員20人、乳牛500頭と倒壊前の規模とほぼ同じまで戻りました。

去年の秋から3回搾乳開始、自家人工受精の開始など新しい事にも挑戦し、これからが本当の意味での一富士農場の復活になります。

新年度になって新入社員も入ってきますしここからまた心機一転頑張っていきたいです。

Page 3 of 1312345...10...Last »