マスク無しでお出かけしたーい!

こんにちは。一富士農場の遠藤です。

先月6月は牛乳月間でした!

知っていましたか?6月1日は世界牛乳の日だそうです。私は酪農業界に入ってから知りました(´∇`)

IMG_20200524_155015

unnamed

牛乳を消費するため、先月の私は甘いのが食べたーい!と思ったら夜な夜なプリンやパウンドケーキなどを作っていました。

IMG_4421

新型コロナの影響で大変な状況の中、牛乳・乳製品・牛肉を購入してくださる消費者の皆様、及び畜産を支える関係者様のおかげで毎日普段通り作業ができています。

unnamed (1)

unnamed (2)

unnamed (3)

農場の牛たちもありがとう〜!っと言っています(´∇`)

私達従業員もまだまだ気を引き締めて新型コロナに負けず頑張りますよー!

黒!くろ!クロ!BLACK!

知多農場の石井です☆

梅雨入りしてしばらく経つと
あまり雨が降らなくて梅雨っぽくなかったですが
今はガンガン梅雨ですね〜
雨ばっかりなのとじめじめ感が嫌です、、

長きに渡って住んでいた
黒猫のゴマが死んでしまってから、
猫が住み着いてなくてネズミの出没数が半端なくなりました。何匹か来る猫はいますが争ったりしています。
ゴマと同じ黒猫ちゃんを
私はよく見かけます★
仔牛のいるつなぎで哺乳のミルクを欲しそうに徘徊してる事が多いですが、
前より警戒心が薄れてリラックスしてる姿が!!!

1594688580031
1594688581401

こちらは超ミクロで生まれた仔牛ちゃん♀
目も耳も小さくてキュート♡
次の番号の子と比べると、、

1594688582770

1594688584080

続いて、転入してきた和牛ちゃん♀
散歩のように付いてきて可愛いかったです♡

1594688585441

最後に可愛い寝方をしていたので(°▽°)

1594688587259

Uモーションによる繁殖管理

副農場長の高橋です。

今回は一富士農場で使用しているUモーションを紹介します。

乳牛を飼養し搾乳するうえで何よりも大切なことが種付です。そもそも牛乳は本来自らの子牛に飲ませるためのものであり、

現代の品種改良の進んだ乳牛であっても妊娠し出産しない事には牛乳を搾ることはできません。

牧場で飼養しているホルスタインは大体21日周期で発情し、そのタイミングに合わせてAI(人工授精)をしてやらなければ妊娠しません。

しかし21日周期と言っても必ず全頭が同じように発情するわけではありませんし、牛の体調によって数日前後することやうまく発情が来ないこともよくあります。

以前の牧場では目視(発情した牛は他の牛に乗ったり乗られたり歩き回る)や歩数計を牛に付けて発情を発見していました。

しかし常に牛をチェックするわけにもいかずどうしても見逃しが出てしまっていました。

Uモーション

そこで去年から牧場ではUモーションという機械を導入しました。わかりづらいですが写真の牛の首に付いているベルトの一番下にある黒い機械です。

このUモーションは牛がどのように動いたかをモニタリングし自動でデータとしてまとめてくれます。

そのため発情発見だけでなく歩数計だけでは分かりづらかった牛の体調の変化などもわかるようになりました。

スクリーンショット-17.png

画面の上部は牛の発情指数を表していて、発情中の行動が増えるとこの値が跳ね上がります。そして数時間ピークを維持した後急激に下がります。

このグラフを見ながら最適なタイミングでAIをできるようになりました。

画面の下部は時間帯ごとの牛の行動を詳しく示しています。緑や黄色は歩いたりエサを食べたり牛が動き回っている時間、灰色は止まっている時間で

発情すれば緑が増え、体調が悪くなりエサを食べなかったり動くのを嫌がると灰色が増えます。

これらの変化を常にモニタリングすることで500頭すべての発情や体調の変化を24時間モニタリングすることができます。

人手不足や長時間の作業など農業をやっていくうえで大変な部分が科学の進歩によって解決できるようになってきています。

これらの技術をうまく使い人にも家畜にももっと良い牧場にしていきたいと思います。

誕生日☆

最近コロナの影響で肉単価が下がり困っている、知多農場の望月です。
コロナがいち早く終息することを願うばかりです。

話は変わりますが先月、いつもお世話になっている先輩の誕生日でした!ですが、非常事態宣言が出ている最中だったのでいつもみたいに飲みに行くことも出来ず、職場でお祝いすることにしました!

S__76554242

しっかりと社会的距離を保ちつつ投げ合いました。またコロナが落ち着いてきたら、飲みに行きたいですね♪

最後にちょっとだけ仕事の話を。

S__76554244

この荷台を使い、新しく完成した牛舎に子牛の移動を始めました。乗せて移動している時の子牛のおどおどしている表情も可愛らしかったです☆彡

移動された子牛達を出荷する頃には、単価がコロナ発生前に戻って貰いたいですね。
単価が下がっている中でもいい牛を作る事が少しでも売り上げを下げないことだと思うので、これからも頑張っていこうと思います!!

パーラー配属

半田牧場の高倉です。

今月からパーラー配属になりました。
1年前にフリーバーンで可愛がっていた牛との久しぶりの再会にちょっと感動します♪

パーラーの仕事は1つのミスで何十万円もの損害が出る可能性があり、毎日気が抜けません((( ;゚Д゚)))

けど大変なだけではなく、パーラーヘ入ったことで普段上から見ているだけでは気づかない牛の個性に気づくことができました!!
毎回先頭に入ってくる牛や、いつも最後まで残ってる牛、2レーンのうち片方にしか入らない牛、乳房の形に特徴のある牛も沢山います( *´艸`)

現在搾乳頭数が260頭もいますが、最近では見覚えのある乳房が増えてきました♪
まだまだ覚えることが多く大変なこともありますが、牛達に元気を分けてもらいながら頑張ります!

Page 3 of 2712345...1020...Last »