ミルクタクシー君!!

どうも!一富士農場の板倉です!

今日は新たに導入されたミルクタクシーの話です!

もともと一富士農場では子牛に哺乳をあげる際、樽にミルクを入れてそこから2ℓサイズの計量カップですくって哺乳バケツへ入れる、というやり方をしていたのですが、

樽に入ったミルクを低温殺菌するための機械の部品が廃盤になってしまった事などもあって、新しい哺乳機を導入することになったのです!!

それがこちら!ミルクタクシー君!!!

20210212_16064120210212_160631

こちらのミルクタクシー君、なんと低温殺菌機能、保温機能、冷却機能から自動洗浄機能までついた優れもの!!

そして最大容量260ℓという化け物サイズ。笑

今まで樽からすくってあげていた哺乳がこれ1台でボタンを押せば設定量を出してくれるようになったのでかなり楽ですし、哺乳中に中のミルクが冷めていってしまう心配もなくなり、洗浄機能のおかげで衛生的にも安心で操作性も良く、各機能もシンプルにまとめられてるのでとても使いやすいです!

こうして新しい機械を導入してもらい、作業もより効率化を目指していけるのでうちの牛にはガンガン子牛を産んでもらって、ミルクタクシーもどんどん活躍して欲しいですね!!

以上!一富士農場の板倉でした!!