当たり前

こんにちは。

一富士農場 場長の長谷川です。

最近は梅雨といっても以前より晴れる日が多いですね。
以前は梅雨と言えば1週間連続で霧(というより霧雨)は
農場のある朝霧高原では当たり前、だったのですが…
ただ、やはり朝霧高原という名の通り霧が多いです!
市街地は曇でも農場付近は霧という事はしょっちゅうです。

無題

50mくらい先は真っ白で何も見えません。
こんな日は必ずライト点灯・安全運転で通勤です。
ライトを付けず走っている車もいるので、交差点ではいつも
若干恐怖を感じます。
濃霧の時はライト点灯!お願いします!!

さて、当たり前と言えば、先日びっくりする事件が起きていました。
最近、TMR(乾草や配合飼料・水など牛に食べさせたい物を
全て混ぜ合わせたエサ)を作っている機械の切れ味がどうも悪い…
攪拌時間を延ばしたり色々やってみても変わらない…
何か良い方法はないものか、と思案していたところ
機械についている刃がエサの中から出てきました!
中に入って確認してみると

IMG_20200524_151814

刃が無い(;’∀’)
9枚中5枚が無くなってました。
重みで切る役割の下の方ばかりです。

そりゃ、切れなくて当たり前だわ…
と、びっくりするのと同時に妙に納得でした。
頭の中で
「当たり前田のクラッカー」 
が流れていたことは内緒です。

IMG_20200524_151618

ボルトの頭がエサとの摩擦で薄くなり、
抜けて脱落していたようです。

IMG_20200524_155015

大急ぎで新しい刃を取り付け、切れ味復活です。。

色々と試行錯誤をするのも大事ですが、
問題となっている現場をしっかり確認する事が大事ですね!

勉強になりました。

梅雨が明け、本格的に暑くなってくると牛も人も大変になります。
冷たい物をがぶ飲みし、体調を崩さないよう気を付けましょう!
今の時期に、なるべく牛への環境を良い状態にして、
夏を乗り切りたいですね。
では!