冬真っ盛り

こんにちは一富士農場エサ担当の澤田です。朝霧の方では11月28日に初雪を観測して以来、日に日に早朝の気温が下がってきています。今年も冬に備え色々なものを買いそろえました。

防寒用のジャケット・靴下にグローブ、またネックウォーマーやホッカイロ。また通勤用の車にスタットレスタイヤに寒冷地用のウォッシャー液や霜取りスプレー。気温と一緒に財布の中も寒くなってしまいました。去年は通勤中にシカと衝突するようなこともありましたが、今年こそは無事安全に冬を越せるよう頑張りたいです。

肥育牛♪

こんにちは、知多農場1年目の高倉です。
時が過ぎるのが早く、今年もあとひと月を残すところとなりました。

現在僕は肥育担当になり、本場とは少し離れたところにある常滑の農場で作業をしています。

今、エルファームの肥育牛の成績はぐんぐん伸びています。
担当となったことで変化を肌で感じることができ、先輩方の凄さに圧倒されます。

そんな肥育部門では、今回なんと半田市の共励会で入賞を果たしました!

1575199757137

僕も肥育担当として、さらに良い牛を育てる一助となれるよう頑張ります!

牛が好き 2

こんにちわ。一富士農場の若林です。

相変わらず牛を愛でる毎日です。

突然ですが、牛って……かわいいですよね。

犬派か猫派かと聞かれたら、

間違いなく僕はカワウソ派と答えます。

それくらい牛が好きです。

やっぱカワウソには敵わねぇっ!!

新たな牛のチャームポイントを見つけました。

牛の角です。

1574992960261

除角したあとですが、

パーマみたいでとても可愛らしいです。

しかも、掴んだり撫でたりすると喜ぶやつもいます。

たまにパーマではなくワックスで

ツンツンヘアーにしたようなイケメンもいて惚れます。

全力ハグジュテーム………。

1574992969249 (1)

最近、異常気象が続いていて牛も人も辛みんごフラミンゴ。

これからも牛への愛を絶やさずに頑張ります。

人工授精☆

こんにちは!エルファーム知多農場一年目の新入社員の鈴木です!

今回は、自分のエルファームでの日常の中から、最近教えていただいているお仕事の一つ「人工授精」について話したいと思います!

エルファームでは、近年、自家繁殖を行っており、毎日積極的に、人工授精をしています。
受精は、乳牛の分娩・泌乳等に欠かせない工程となるので、人工授精は、牧場において、とてもとても大切なお仕事なのです!

注入器と呼ばれる金属の棒に、牛の精液をセットしたものを、牛の腟から子宮内に差し込むのですが、これがまあ大変!笑
というのも、子宮口および子宮までの通り道はとても狭く、そこに注入器を通すのはとても難しいのです。
しかし、毎日練習したり、先輩方から、注入のコツを聞いたりするうちに少しずつではありますが、日に日に上手くできるようになってきました!

この調子でどんどん牛を受胎させて、どんどん分娩させていきたいなーと思います!(まだ、実際に受胎を成功させた牛はいませんが…泣)

以上、知多農場の鈴木の日常でした!

↓実際に使っている注入器の写真

1574387939498

↓人工授精をする際、牛の子宮を直腸越しに掴みます
つまり、牛のおしりに腕を突っ込みます笑
初めて見たときは驚きました…

1574387941471

ぽつり、、、

こんにちは、知多農場です!

なんだかとっても寂しそうな子発見しました(´・ω・`)
本当は5頭一緒にいたパドックなのに、先に4頭出荷されてしまい1頭に…

私にはぽつりと寂しそうに見えますが、案外1頭でのびのびしてるのでしょうか(-ω- ?)

DSC_1101

Page 1 of 2012345...1020...Last »